ホーム 兼光品質 鰻へのこだわり 会社概要 本店 東岡崎店

厳選された原料

「うなぎの兼光」で使われる鰻は、一色町で活鰻卸業を営む兼光淡水魚株式会社(弊社関連会社)、提携先である「愛知県養鰻漁業者協会一色支部」加盟の生産者にて養殖された活鰻を主に使用しています。

当社は直営の養鰻場を有しています。
養鰻専用水道より引き込まれた水は、水量豊富な一級河川「矢作川」の表流水が水源です。天然に限りなく近い水質環境で、ハウス式養殖により安定した水質を維持しています。
兼光淡水魚株式会社にて立て込み後、サイズ選別された活鰻は、隣接する弊社に毎日直接搬入されます。

オリジナルの配合飼料

兼光グループでは、大手飼料メーカーと共同で開発した、養鰻に最適なオリジナルブランド配合飼料を使った“日本一の活鰻”作りに取り組んでいます。

「立て込み」とは?

入荷された鰻は、本当の鰻の味だけを残すため、しっかり流水にさらされます。この作業を「立て込み」といい、ドロ臭は完全に排除され、お客様にお届けできる良質の鰻が完成します。「立て込み」は、おいしい鰻にするために欠かせない作業です。